いびき防止サプリ サイレントナイト情報はコチラ

いびきとはのどの上気道が狭くなることによって、そこを通る呼吸の空気がこすれて摩擦音が出てしまう状態です。この気道が完全に塞がると、無呼吸状態となります。

 

原因としては、肥満によって首の周りなどに脂肪がつくこと、扁桃腺の肥大や顎が小さいなどの顔の形、アレルギー性鼻炎、のどの筋力の低下など様々な事が考えられます。

 

よく、いびきは親からの遺伝だと思っている方もいらっしゃいますが、いびき自体が遺伝するということはありません。
ただ、いびきをかきやすい体質、つまり上に書いたような肥満などのいびきの原因をもついびき体質が遺伝するという事は珍しくありません。現に、いびきをかく人の親がいびき体質である人は、男性が59%、女性が34%という調査結果もあります。
大体、親と子供は顔の形が似ていたり、太りやすい体質が似ていたりするのでこれらがいびきは遺伝だと思われてている原因です。しかし、あくまでもいびき自体が遺伝するのではなく、いびきをかきやすい体の構造が遺伝しているという事を理解しておきましょう。
この事を理解する事で、今までいびきは遺伝だから治らないんだと諦めていた方の中には、解決の糸口が見つけられる方も出てきますよね。
例えば、肥満の方や見た目は肥満でなくても、お腹や首まわりに脂肪がついている人の1番の治療法は、食生活の改善や運動を習慣化して脂肪を落とし、上気道を確保することです。
ただし、睡眠時無呼吸症候群の疑いのある方は受診し治療が必要です。睡眠時無呼吸症候群を治療することで、心筋梗塞や脳梗塞などの合併症を、予防することにもなるので、必ず治療を受けましょう。
また、アルコールの摂取や薬の服用、加齢なども筋力の低下につながるのでいびきの原因となります。
すぐに実践できる予防法としては、横向けに寝る、枕を取るまたは低くしてみるなどがあります。
仰向きに寝ること、枕が高いことは上気道を狭くしてしまいます。
このように、すぐに実践できるものから時間をかけてするものなど様々な解決策がありますので、遺伝だと思い込み諦めないで、いびき解決を目指して頑張りましょう。