いびき防止サプリ サイレントナイト情報はコチラ

いびきはなぜかくのでしょうか。自分では気づかなかったけれど指摘されて知ったり、じぶんのいびきの音で目を覚ましてしまったり。せっかく友人やパートナーと旅行に行ってもいびきをかいてしまうかもと思うと寝れなくなってしまう方も多いかもしれません。いびき原因は何なのでしょうか。

 

●体格、骨格や年齢によるもの
太りすぎていると首やのど、舌にまで脂肪がついてしまい、気道が狭くなってしまいます。さらに太っていることで酸素が多く必要となり大きな音がでてしまいます。肥満でなくても首が太い人も同様です。小さな顔や顎の小さい人は喉や顎の周辺の筋肉が少なく舌が落ちてしまいいびきの原因となっています。また歳をとると喉や気道の筋肉の衰えによりいびきをかいてしまいます。
●飲酒やストレス
お酒を飲むとよく寝れるという方がいらっしゃるかもしれませんが実はアルコールによって睡眠は浅くなってしまいます。さらにアルコールによって喉や舌の筋肉がゆるんでしまいいびきの原因となってしまうのです。またストレスが溜まっていると熟睡できず眠りが浅くなってしまいいびきをかいてしまいます。ストレスが溜まってお酒を飲むことでいびきにろる睡眠不足になりさらにストレスがたまってしまうという悪循環になってしまいます。

 

寝ている間に呼吸が止まっている方は睡眠時無呼吸症候群の可能性があるので注意が必要です。睡眠時に呼吸が止まってしまいますと熟睡できないだけではなく、体に酸素が取り込めない状態となっています。酸素が不足すると血圧が上がったり不整脈につながったりします。その結果大きな病気につながりますのでいびきをかく方は友達やパートナーによく観察してもらう必要があります。最近は病院でも相談できますので気になる方は医師に相談してみましょう。
たかがいびきですが眠ることは生活するうえでとても重要なことです。いびきをかく方はその原因を探りよい眠りがとれるように対策していきましょう。